神倉ひろあきは、理念と政策を「3つの約束」「6つの決意」として掲げています。

「新たな発想・新しいビジョン」を持ち、
これからの秦野を皆様と共に創ってまいります。

神倉ひろあきの「3つの約束」
約束1 クリーンな政治
  • クリーンでしがらみのない政治姿勢を貫きます。
  • 『努力する人が報われる』公正・公平な社会を実現します。
  • 一部の方々だけに、利益をもたらす政治は、許しません。
約束2 つねに現場主義

楽しく・元気な秦野を創ります!

  • 「元気な秦野づくり」は現場から!
  • 現場の皆様の目線で取り組みます。
  • 市民の皆様と一緒に考え、一緒に行動します。
約束3 被との汗と涙の税金をムダにしない政治
  • 公共事業を中心に事業を洗濯し、ムリ、ムダ、ムラの追放。見直し・削減します。
  • 見直し・削減された財源を、医療・福祉・子ども達など市民生活に直結させます。
神倉ひろあきの「6つの決意」
決意1 地域経済の活力づくり

地域に根ざした産業を育成し雇用の拡大を目指します!

  • 『国家戦略特区』等を生かした新東名周辺の整備
  • (企業・商業施設・農業テーマパーク等の誘致)

  • コンパクトシティー化による中心市街地の活性化
  • (市役所の本町四ツ角周辺への移転)

  • ITを活用した都市型農業と観光農業の推進
  • 農商工連携強化による「6次産業」の創出
決意2 自然を生かした地域再生

地域の観光と歴史・文化を発信します!

  • 新東名、246号バイパスと直結した観光資源の有効活用
  • (丹沢・戸川公園・震生湖・弘法山・頭高山 等)

  • 水源環境保全税の活用による森林里山の保全・整備
  • 湧水や地下水源を整備し観光資源化を図る
  • (「名水百選)の発信)

  • 広域連携による有害鳥獣・ヤマビル対策
決意3 医療・福祉・スポーツの充実

健康で心の通いあう地域福祉社会の構築につとめます!

「未病を治す」プロジェクトの推進

※「未病を治す」・・・病気の原因となる食、運動、休養等のライフスタイルを見直すこと

  • 老後の安心・介護の充実、在宅介護の負担軽減等
  • 高齢者・障がい者スポーツの振興
  • (パークゴルフ場の誘致等)

  • スポーツ健康都市づくり
  • (サッカー場の誘致等)

  • 「秦野サイクルシティー構想」の推進(JC提言)
  • ※自転車を有効利用できるまちづくりにより「楽しく元気な秦野へ」

決意4 子育てに希望がもてるまちづくり

子どもを「産み」「育てる」環境整備に全力をつくします!

  • 子ども・子育て支援制度の充実
  • (待機児童の解消等)

  • 小児医療費、助成対象年齢の拡大
  • 食育の充実と中学校での完全給食の推進
  • 特色ある幼(保)、小、中、高の学校づくり
  • (地域性を生かした小・中、中・高一貫教育学校等の設置)

決意5 安全・安心な生活環境の保護

安全で安心な社会環境の実現を目指します!

  • 災害に強いまちづくりの推進
  • 食の安心・安全体制の確立と地産・地消の推進
  • 一人暮らしの高齢者への支援
  • 暮らしを支える地域公共交通の確保
決意6 分権・行革・財政再建の推進

地方分権、行政改革、財政規律を推進します!

  • 政策立案や審議の充実など「質」を高める議会改革
  • 地方への税財源の移譲拡大
  • 子や孫に借金を先送りしない仕組みの構築(市・県債削減)
  • 議員定数の削減
  • 民間業務委託と民営化の推進